妄想の秋

「あっ!!」っという間に10月になりました。
1年は本当に早いです。

そして寒いです。
冬眠のときが刻一刻とせまっております。

さて、昨日はコーヒーの日でしたね。
ボクはこの秋、冬、春くらいまで引きこもろうと思い、
引きこもりの必需品、コーヒーミルを購入しました。手挽きのやつね。。

弱い陽が差し込む部屋、俗世間から離れてひとりロッキンチェアに揺られるのだ。
左手には小難しい本を。。
そして右手はそっと、ノールックでコーヒーカップの位置を探る。
カップを持ち上げると、どこからともなく聞こえてくる、、、『枯葉』だ。
ブラシの摩擦音がここちよく響く。

再び本の世界へ。
しばらくしてまたカップに手をのばす。
・・・あっ、『枯葉』だ

それはイスとりゲームのように続くのだ。

そんな秋の日&冬の日&まだ寒さが残る春の日・・・を妄想しながら豆を挽く秋の日。
こんな時間に、にがいにがいコーヒーを飲んでいる。。


あとはロッキンチェアとレコードを聴くための機械と今思いついたヒザに乗せるふわっふわの白い猫・・・があれば良い。


しかし、さっきから"ロッキン"を"六斤"と変換するこのパソコン、
そんなに食えねぇことくらいわかるだろ!
・・・と、言いたい秋の日。

今シーズン初めての栗にかぶりついたら虫が出てきました。

冬眠日は近い。
[PR]