先日、仕事の関係で山に行きました。

温泉に缶詰になってぇ~研修を行うという、1泊2日の地獄の合宿。
2日目の朝、「近くにおいしいパン屋さんがあるらしい」との情報をいただき、
開放されるやいなや、as soon as パン屋に向かったわけだ。

するとお店の前に大きく、見やすく、はっきりと

「CLOSE」


あいにくの雨で写真はないのだが、
ふと、あの時を思い出した。


去年の暮れ、とあるラーメン屋。

けっこう行くお店で、その日は食い納めとばかりに向かったわけだ。
定休日はチェックしてある。
今日は営業しているはず・・・

f0034729_22485740.jpg

そこでまた例のやつ

注目すべきは左下
「カゼのため」

理由は言わなくても・・・責めませんから!

しかしまぁカゼで味がわからないのは、料理人にとって致命傷ですから。
そこは、プロだなぁ・・・と。







そして先日、もう一度トライしてみました。

大盛りを注文。
無事においしくいただきました。

・・・でも、
さっきまで混んでたのに、今は自分ひとりになっちゃって。。

はて?


店を出て振り返ると今度は

f0034729_22564168.jpg

複雑だ。

非常に複雑だ。

自分が大盛りを注文してなくなったのなら
ちょっと悪い気がするし、

最後の1杯だと思うとありがたいし、

逆に、あと5分後に来ていたら
店に入る前にこの看板を見ることができたと思うとくやしいし。


くやしい

定休日istの私が

なぜ食べてしまったんだろう
[PR]
WBC・・・世界ボクシング評議会

サムライジャパンのWBC優勝からニ夜明け、三夜目に入り、
だいぶ興奮冷めやったので書きます。

ひさびさに野球を見ました。
野球談義する相手がいないことが寂しいところだが。。
決勝は1球も見逃すまいと全力で観戦。

街角のテレビとか携帯で見ているサラリーマンたち、
どうせ仕事にならんのなら、いっそ会社ごと休みにしてしまえ、、、と思たり。

そうやって、そのときばかりは国民がひとつになって応援する。
そんなお国に文化に哲学に憧れます。

その時間、街は人なんて歩いてないんだよ。
かつて江川が甲子園のマウンドに立つと、日本の電力消費が増えたように。


さて、今大会すばらしいピッチングをした岩隈投手、
右投げ右打ちだが元々は左利きらしい。
らしい・・・ウ○キペディアの情報なのでなんとも。

”喝ッ!!”でお馴染みの張本氏も、元々は右利きらしいし、
クルム伊達選手も左利きから右利きへ

一流選手ってこういうの多いのかな?

ボクもその昔、
左利きになりたくて練習して、箸は持てるようになったが、、、
右で食ったほうが確実にうまい。
[PR]
by Matu-KAZE | 2009-03-26 23:26 | つぶやき