acoaさまの最後のライブ。。

acoaを初めて見たのはいつだったろうか?
ボクが風本隊と合流したときにはもう居たんだよなぁ~…

楽器は違えど、acoaは最初からずっと前を歩いてて、ボクは彼らの背中を追いかけて来た…‥のか?わからないが、、でもたぶんホントだろぉ( ̄ω ̄)


だから明日は楽しもう。

そして明後日からがんばろう。

みんなチケットは風から買おう。
[PR]
by Matu-KAZE | 2008-09-27 01:39 | つぶやき
忘れてました。

ボクはそんな星の元に生まれたんだって。。。


寒い日はあったかいうどんが食べたくなります。
ラーメンより体にやさしそうだから。

コシのある麺と透き通った出汁に癒される。

トッピングのたまご天をひとくち、ふたくち、みくち・・・ガリッ!!


あぁ、そうでした。
油断してました。
殻が入ってないわけないじゃない。。


その昔、土曜日の朝は「サンドウィッチを食いながら旅サラダを見る」のがステータスの時代がありました。自分の中で。。

朝イチで近くのナントカハートでたまごサンドを買うわけです。
・・・ガリッ!
2個入りのを、ひとつ食べてひとつは家族の誰かにあげる。
自分が食ったほうだけ"ガリッ!"
面白いので長期にわたって数えてました。
11個に6個ガリッ!いったところまでは覚えているが・・・以来食わなくなったもんなぁ


そしてちょっと調べものをしに何年かぶりに図書館に行ったら、、、休館日。
そうだよなぁ、空いてるわけないよなぁ。。。


もうな~んも信じねぇんだ
[PR]
えぇーー、寒いです!!

北国の夏は本当に短い。。。
暑いと言えるのは2ヵ月もあるだろうか・・・?
あとの10ヵ月くらい損してる気分になる。

金持ちになって、セミリタイヤして南の島で暮らそう。
1年が12ヶ月ある場所で。。

リスペクトするぜ、巨泉さん!

あなたのようになって、夏の2ヶ月だけ帰ってきてやる!



秋はあまり好きではないのだ。

真っ暗な冬へと向かうトンネルの入り口。

食欲の秋?スポーツの秋?読書の秋?芸術の秋?竹城あき?
チャンチャラ・・・!

よこしまな秋や!!



・・・しかし、ちょっと走って体力つけたほうがいいかなと思う今日この頃。。

1日に3マイルくらい走りたいが、今のボクは丸腰です。

走るために必要なものリスト
・竹原プロデュースのジャージ上下
・あえてニューバランスのランニングシューズ
・音楽を聴くアレ
・心拍数を測るアレ
・以上を揃える財力
・気力


道のりは長い。。。
[PR]
by Matu-KAZE | 2008-09-24 00:55 | つぶやき
「オリーブオイルとニンニクを弱火でゆっくり加熱していくときの香りがたまらなく好き」コミュを作ろうかと思っています。

そのくらい好きです。

今日のめしは自作自演。

高カロリーなので普段はあまり食べないオムライス。
やけ食いです。
f0034729_22301110.jpg
けっこうズッシリきたので計ってみました。
約660g(皿の重さは除いています)



「うまいですか?」

「困ったことに・・・」
[PR]
今さらながら、ワンマンライブ無事に終えることができました。
ありがとうございました。。

たくさんの人に見守られて、しあわせでした。

これからもがんばろうと強く思いました。


今度はおいしいお寿司が食べたいです。
[PR]
日本の風ワンマンライブまであと1週間になりました。
視聴コーナー・・・「ホシニネガイヲ」、聴いていただけたでしょうか?

昨日、新しい音源(仮)ができまして、それを聴きながら青森に行ったわけです。

たづろーさんのベースを選んでいる間、ボクはヒマを持て余してました。。
だってドラム関係ってどこ行っても少ないからね。

ブラブラしてたら先日のタモリ倶楽部を思い出しまして、レコードを見に行ったんですね。

そしたらけっこう人がいるんですよ。

ご存知○○マニアマニアのボク。

レアなレコードを探してる人を見て「いいなぁ」思うて楽しんでました。

自分も面白いのを探そうとガッツリ手に取ったら、
最初の束の中に、エライ昭和の雰囲気を醸し出したジャケット発見!

タイトルはなんと「星に願いを」

・・・新曲?

タクロンとたづろーを見ると真剣にベースを吟味していたので、何も言えず・・・
「星に願いを」をそ~っといちばん前に出して帰りました。

売れればいいですね。

「星に願いを」も「ホシニネガイヲ」も・・・


そんな想いから、、「星に願いを」に願いを込めてきました。
[PR]
by Matu-KAZE | 2008-09-07 02:32 | つぶやき
さぁ、ワンマンまで残りわずかとなり、ちょっと慌ただしくなってきましたが・・・
のんきに旅日記。

旅芸人ですから!
関口知宏の次はオレだ!

昔「のんきくん」という漫画があったのだが・・・はい、誰も知りませんね。


さて、8/28に戻ります。

f0034729_2355383.jpg何年かぶりに弘南鉄道に乗りました。

黒石ー弘前が¥450になってましたね(^^;

寝過ごしたので予定より遅れてしまったが、ちらほらと完全に遅刻であろう高校生も乗っていた、、、なんだかなつかしい。


弘前からはバスで盛岡へ。

f0034729_2425438.jpg2時間ちょっとの散歩道や。

そして、そこからは新幹線で東京へ・・・と思ったが、少し思うところがあって大宮で降りることに。。

天気が怪しくなってきたが、、
桑田真澄ピッチャーズバイブルを読みながら、さらに2時間ちょいの移動です。


大宮から京浜東北線に乗り換え、なつかしの川口へ。。

f0034729_2491051.jpgえぇ、どしゃ降りです。。。

ちょっと歩きたいので傘を買いました。

2~3年くらい前、1年間住んでた町。
新しいビルが建ってたし、お店もすっかり変わっていた。

そういえば、あの日もこんな天気だった。

こっちに来て間もない頃。
落雷により電車が止まってしまったんだ(今回も落雷で止まったとこがあったが。。)

そのため、初めてバスや地下鉄などを使って職場へ向かった。
そのときも傘を買った。
あと、調子が悪かったので風邪薬と体温計。。。
雨の中を歩いて、迷って、着いた頃には39℃の熱・・・人生初のインフルエンザだった。

テレビも冷蔵庫も食料もなんにもない部屋で何日も寝込んだっけ。
体重も50kgを切ったさ。

リモコンを実家に忘れてきたから、同じCDをリピートで聴いてた。
リチャード・ティーのアルバム「REAL TIME」
ティーのガッドの「Take The A Train」は今でも鳥肌もんだ。


しかしこの激しい雨といい街並といい、ボクはまったく歓迎されていないらしい。



f0034729_2563911.jpg
とっとと行こう。


いつもの電車で。。
[PR]
STEVE GADD & FRIENDS

f0034729_3203540.jpg
狙いは8/28~9/1まで続く公演の、初日の1stステージ。

リハが足りなくても、グダグダでもいいからそれが見たかった。
グダグダはありえないが・・・

メンバー
スティーヴ・ガッド(ドラムス)
ロニー・キューバー(バリトン・サックス)
ジョーイ・デフランセスコ(ハモンドB3オルガン)
ポール・ボーレンバック(ギター)


ドラムセットは今月のドラムマガジンに載ってるのと一緒。
ハイハットのボトムに"シャ~ん"っていうの(リベットというらしい)を付けてるくらいかな?
ステージに横にセットされたドラムのハイハット側、Gaddの左側のけっこう近い位置から見ることができました。
生のドラムの音。
生だから出せるダイナミクス。
人間くさくて説得力のある音だ。
テクニックがどうとかじゃなく、そこにGaddがいるだけでよかった。


さて、ロニー・キューバーはGaddGangでもおなじみ。
太りすぎてて原形を留めていなかったが・・・
1曲目はそのGaddGangでもやってた"なんちょこれ"という曲(調べろ!)からスタート。
ホンモノだ!!

オルガンの人もすごかったね!
右手は鍵盤、左手にサックス、足でベースと。。
あとで調べたらかなり有名な人でした!

ポールのギターは控えめながらもツボにくる。
全体的にみんなが控えめ。
オレがオレがとテクニックをひけらかすのではなくて、あくまで"曲"
そんな印象だった。
そこだわけさぁ~。。。


いや~、楽しかったです。

オレンジジュースが¥1、000って!

エビアン500mlが¥1,000って!

楽しいわぁ~。。



客席にも、ボクらが見た次のステージあたりからちょくちょくと有名人が来てたらしい。。
デビッド・サンボーン
ロベン・フォード
ジョージベンソン
ハービーメイソンなどなど・・・


帰り際、Gaddが客席を通るときにドサクサにまぎれて手を出し、ガッチリ握手♪

世界最高峰の左手!

オレに感染してくれ、世界最高峰のテクニック!
[PR]
そういえば触れてませんでしたが、
先日東京に行ったのは、あるライブを観るためだったのです。

そう、彼ですよ Steve Gadd

ボクがはじめて覚えたドラマーの名。。


当時は何も知らなかったが、
まぁ、とりあえずYAMAHAの彼モデルのスネアを買ったものである。

そしていまだに使っている。

そして2日前、部品が一個なくなっているのに気づいた。
スプリングだ。
たぶん仙台のパースクでぶっ飛んだのだろう。
あれがないとスナッピーが・・・でもまぁしょーがないか。

拾った方はご一報をm(_ _)m




さて話は戻りますが、、、

その情報が入ったのは4月後半でした。
「Steve Gadd」が来日すると。
しかも自身がリーダーのバンドだと。。

ちょくちょく日本に来ては居るのだが(前回はチケット完売でした)、今回は見ないといけない気がする!

その直感だけでチケットを予約した。
5月の話だ。

よし、レコーディングをすっぽかした言い訳はこのくらいでいいだろう。。


f0034729_2134627.jpg憧れのブルーノート東京。

こんなときしか行くことはないであろう南青山。

貧乏人には縁のないものが揃ってる。




f0034729_2141056.jpg


TONIGHT。。。


いま彼は、この中に居るのだ。。
[PR]
豪雨です!

レコーディングをすっぽかした罰か三日三晩、豪雨に打たれ続けました。

雨と共に南下し、雨と共に北上して・・・今日は4日目の雨。。

「雨→エアコン→寒い」を、何セットくり返しても風邪をひく気配がないボクです。


昨日は仙台のピーチクで・・・いや、パースクでライブでした。

メンバーよりも早く仙台入りしたため、ちょっと時間調整。
近くの公園が24時間テレビのなんかの会場になってて、雨の中バンド演奏してました。

東京に神さまのライブを見に行き、仏さまのように穏やかな気分になって帰ってきたボクは、傘もささずに観戦。

仙台はええバンドが本当に多いとです。


さて、メンバーと合流して初めてのパークスクエアです。
企画者のいずみてぃをはじめ、みんなが温かく迎えてくれました。
本当にありがたいです。


本番では、レコーディングをすっぽかした罰か、曲を始める直前にスナッピーが効かなくなりました。リハはふつうだったのに。。

まっ、それはすぐに直ったんですが、今度はスネアの下のマイクが緩んでグルンッてなってなかなか決まりません。
スタッフの方に締めてもらってもまたグルンッてなって・・・


でも、そんなこんなで楽しいライブでした。


今宵もすべての人に感謝ですm(_ _)m
[PR]