あばよぉ~!

夕方のことです、家に帰ろうと弘前から黒石に向かって102号線をぶっ飛ばしておりました。
私の前にはずぅ~と遠くにポツンと一台だけ。
快適だ♪

少し進むと、ソイツとの車間距離がずいぶんと縮まった。
「飛ばしすぎだ!」と、スピードメーターを見るもぴったり60キロ。
なるほど、ヤツが遅いんだな。
そう思ってそのまま進む。

いや、なんかおかしいぞ。

その距離が200mくらいになったろうか・・・わかった!!!

ヤツは逆送してる!!

「こいつはおもしれぇ~!」

とっさに形体を取り出して激写するも、お互いに走ってるからブレるブレる!
あっ、カバンにデジカメが!あれならブレないのに!
・・・が、あっという間に追いつき、そしてすれ違う。
運転手はオバハンだった。いや、お嬢さんと言っておこうか。

自分の置かれてる状況を知ってか知らずか、ハンドルをしっかりと10時10分に握りしめ、ちょっと前のめりで、もはや仮免練習中状態であった。
道路の周りにはフェンスと中央分離帯。もはや逃げ道はない。

すれ違いざまにつぶやいた・・・「GOOD LUCK」
[PR]
by Matu-KAZE | 2006-10-19 01:41 | つぶやき